NO.9196414
なぜ少ない「駅ラーメン」 駅そばより不利なワケ 実は全国に存在する名店
なぜ少ない「駅ラーメン」 駅そばより不利なワケ 実は全国に存在する名店
■意外と少ない駅ラーメン、でも九州はラーメン天下
通勤中などの忙しい時間に、頼むとサッと出てくる「駅そば」は、規模の大きな駅を中心に全国で見られます。

それに対し、意外と見かけないのが「駅ラーメン」です。

例えばJR大宮駅 京浜東北線ホームにある「駅そば大宮」のように、そば・うどんと一緒にラーメンを提供している店はあれども、今や「国民食」とすら呼ばれるラーメンをメインに出す店は、駅では少数派です。

その理由として、やはり「茹で時間」による手間が挙げられます。

半生状態の麺を番重(ばんじゅう)で保管し、注文が入ると同時にさっと茹でてすぐ提供できるそばと違って、ラーメンは水を吸いやすく「茹で置き」ができません。

また、茹でるとかん水が溶け出すため、お湯も早めの交換が必要となり、限られたスペースでの調理・提供には相当なハンデがあると言えるでしょう。

数少ない「駅ラーメン」のなかでも利用者が多いのは、JR博多駅、小倉駅などのホームでJR九州の系列企業が経営する「ぷらっとラーメン」ではないでしょうか。

立ち食いカウンターはどこも数人で満員になる狭さですが、その味は、手早にいただく一杯としては十分すぎるほどのクオリティです。

なお博多駅や小倉駅には他にも駅そば・うどんの店がありますが、名物「かしわうどん」をウリにしていることもあり、ホームで「そば」を食べている人は少数派です。

九州の駅でラーメンが優位を保つ理由は、一般的な中華麺よりおおよそ1~2割はスリムな九州独特の細麺にあると考えられます。

麺の硬さのオーダーが「バリカタ」(..

【日時】2021年01月21日 16:20
【ソース】乗りものニュース


水戸のラーメンまつり(みとのラーメンまつり)は、毎年11月下旬(勤労感謝の日前後)に、茨城県水戸市で行われる祭である。茨城県内最大級のグルメイベントである。 水戸は、日本ではじめてラーメンを食べたといわれる徳川光圀公ゆかりのまちであることから、国民的な人気を博すラーメン
4キロバイト (575 語) - 2019年12月28日 (土) 15:40





#3 [匿名さん] :2021/01/21 18:53

>>0
>その理由として、やはり「茹で時間」による手間が挙げられます。

それはウソなんじゃないか?
生麺を使うから同じだろう
そもそも、そば麺なんてうどんやラーメンとほとんど同じで小麦粉が主成分
そば粉なんてほとんど混ざっていない。黒っぽい色は着色してある


#9 [匿名さん] :2021/01/21 20:54

>>6
駅そばの麺と専門店の麺はそば粉の配合比率がちがうよね


#6 [匿名さん] :2021/01/21 20:09

>>3
きみ〜きみきみ〜
十割蕎麦とか二八蕎麦食ったことないの〜?


#10 [匿名さん] :2021/01/21 20:55

俺の*少ないぞ


#12 [匿名さん] :2021/01/21 21:02

>>10
オレの飲ませたろか?


#22 [匿名さん] :2021/01/21 23:18

>>18
変な人だな。


#18 [匿名さん] :2021/01/21 21:55

>>12
めちゃくちゃ*飲みたい❗


#11 [匿名さん] :2021/01/21 20:56

九州の駅でラーメンが優位を保つ理由は、一般的な中華麺よりおおよそ1~2割はスリムな九州独特の細麺にあると考えられます。

九州でひと括りにすんな
熊本は中太麺だ


#13 [匿名さん] :2021/01/21 21:15

>>11だよな!


#25 [匿名さん] :2021/01/21 23:55

千葉駅にもあったはず。
ホームではないけど。


#29 [匿名さん] :2021/01/22 00:16

>>25
名前は「弥生軒」でしたっけ?昔食べたことあるよ。ホーム下の通路の途中にあった。コショーが合う、素朴な懐かしい、ホッとする味で定番っぽいナルトが印象的でした。また食べたいな。


#26 [匿名さん] :2021/01/22 00:01

京都駅ビルに全国のラーメン食べれる所は7階?


#28 [匿名さん] :2021/01/22 00:08

>>26
京都駅ビルのラーメンテーマパークは10階だよ