【芸能】『機動戦士ガンダム 水星の魔女』ガンダムエアリアル最新プラモがホビーショーに登場



機動戦士ガンダム」最新作『機動戦士ガンダム 水星の魔女』より、主人公ガンダムエアリアルが「FULL MECHANICS」で立体化され、「FULL MECHANICS 1/100 ガンダムエアリアル」(4,180円/税込)として、2023年3月に発売される。サンプルが「第60回全日本模型ホビーショー」(10月1・2日に東京ビッグサイトで開催)で展示されている。

FULL MECHANICS」は、メカニカルな意匠を追究した高密度ディテールと組み立てやすさを両立するブランド。「FULL MECHANICS 1/100 ガンダムエアリアル」は、1/144ケールでは表現されなかった外観とメタリックコーティングで高解像度シェルユニットを再現している。シールドは11分割しビットステイヴとして展開。機体各所にも接続できる。

さらに、屈伸運動を追従するスライド装甲などの構造で、メカニカルかつ自然な立て膝やスリムな立ち姿を実現している。

(C)創通・サンライズ

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

aoi

aoi

なんていうか、これじゃない感が強い。

ハイペリオン

ハイペリオン

スタイル的にはエクシアとかに似てるし感覚としてはWにも近い、アナザーガンダムって言う感じを前面に出してる形嫌いじゃないよ

ゲスト

ゲスト

コイツ いちいち記事に文句言う奴だな