NO.9799890
37億円超が自民党本部から二階幹事長へ 「適正に処理」? 使途は公表されず【政治資金の闇①】
37億円超が自民党本部から二階幹事長へ 「適正に処理」? 使途は公表されず【政治資金の闇①】
政党交付金という多額の税金が入る各政党本部。そこから有力議員に多額の資金が流れる仕組みがある。特に、自民党本部はその金額が突出しており、公開されている最新の2019年の記録では二階俊博幹事長に10億円超払われている。こうして二階幹事長に流れた資金は、幹事長就任から総額で37億円超にのぼる。ところが、それがどう使われたのか総務省も把握しておらず外部からは確認できない。国税当局も把握していない。闇に消えるのだ。どういうことなのか、その詳細を明かす。

■2019年、二階幹事長へ10億円超の「政策活動費」
「50000000 二階俊博」、「300000000 二階俊博」、「50000000 二階俊博」、「380000000 二階俊博」・・・。

2019年の自民党本部の政治資金収支報告書(以下、収支報告書)。2020年11月に公開された最も新しい記録だ。その1299ページにのぼる文書の431ページに並ぶのは、巨額な資金が二階幹事長に支払われたことを示す記載だ。

多い時で5000万円。少ない時で300万円。その年の7月には1日に5000万円、9日に3500万円、11日に3000万円が振り込まれている。一か月で1億円以上の資金が二階幹事長に流れたということだ。この時期は重要な政治日程と重なる。安倍政権の下、参院選が7月4日に公示され、激しい選挙戦が各地で繰り広げられた。21日に投開票を迎え、自民党は前回より9議席伸ばし57議席を獲得した。広島選挙区で自民党が擁立して当選した河井杏里元議員をめぐる買収事件が明らかになっている。

この年に二階幹事長に支払われた回数は全部で30回。金額は総額で10億3710万円にのぼる。支出先が二階幹事長個人であることは、その支出を..
【日時】2021年08月31日 06:19
【ソース】Yahoo!ニュース
【関連掲示板】




#39 [匿名さん] :2021/08/31 20:35

>>0
無能な古狸にか…終わってる


#14 [匿名さん] :2021/08/31 20:15

安倍を調べねーと駄目だこれ❗️
自民党本部から出てるんなら❗️
安倍は元自民党総裁だろう❗️
37億円❗️これか国民の税金だよな⁉️
なんなんだよこの半端ねー金額は‼️
もぅ自民党徹底的に国民が一丸となって
説明責任、説明追及、刑事責任にしないと
本当に駄目だぞこれ‼️
どんどん後から不明な金が使われたのが出てくる‼️


#18 [匿名さん] :2021/08/31 20:17

>>14
どこかのヤクザは推認で死刑や無期懲役が言い渡されてるんだから安倍も推認で逮捕されないとおかしいよな⁉︎


#27 [匿名さん] :2021/08/31 20:25

>>18上級国民は何をしても捕まりません


#15 [匿名さん] :2021/08/31 20:15

老害には金を渡せるけど、一生懸命働いて税金を払ってる国民には金は渡せないってことか⁉︎
一時給付金も一人10万で終わりか‼︎
凄い差だな


#17 [匿名さん] :2021/08/31 20:17

>>15
それで政治家や議員は一律給付金200万円!だぞ💢なんなんだこれは一体!二階に37億円!?
クソ過ぎ自民党


#45 [匿名さん] :2021/08/31 20:41

本当税金払うのアホらしいわ‼️


#49 [匿名さん] :2021/08/31 20:45

>>45
ほんま、それ。そんなにお金使えるなら、国民の生活よりも税金上げるよね。